ミニマリストと呼ばれる日を夢見て

まずは断捨離と整理整頓から

新しく購入したもの:ケーブルタイ

今日は、久しぶりに100円ショップへ行きました。

 

100円ショップは幾つかありますが、セリア派です。

自然でかわいい、あとリピートの文具が2つあります(後日)。

無印も好きで、収納グッツはこの2店舗から成り立っています。

 

下着やストッキングを入れている仕切り付きの入れ物を購入したかったのですが、

ショッキングピンクのみでしたので、購入には至りませんで(くすん)

欲しいのは、半透明(白も可) 

引き出しの中でも、譲りたくないの。

 

購入したのは、ケーブルタイ。

店内を歩いておりましたら、ディズニーのケーブルタイに出会いました。

カラーとモノクロ(↓)、小さい版もありましたが

モノクロを購入しました。

f:id:yoi158116:20150630150823j:plain

束ねると、こんなかんじです(↑)。

早速、シュレッダー(先日の記事)のコードを束ねてみました。

 モノクロが部屋に合うのと、

そこにミッキー・ミニーがいてかわいい♡

(キャラクターものは殆ど購入しませんが、今回は珍しく)

 

コードは厄介なもの。

テクノロジーが進んで、コードがたくさん家の中にありませんか?

大きな洗濯バサミのようなもの、丸形クリップのようなもの、

家具に貼ってそこにコードを沿わせるもの…

いろいろと試してきました。

 

個人的な意見としては…

 

○ 洗濯バサミのようなもの…

使えた:よく使う、太めのコードを束ねる

残念:デザイン性、束ねたコードが抜けたとき、サイズ変更不可

 

○ 丸形クリップのようなもの…

使えた:2-3本のコードを平行に沿わせる

残念:サイズが合わないとゆるゆる(一本のコードだけゆるむことも)

 

○ 家具に沿ってコードを沿わせるもの…

使えた:家具の裏、デスクの下などに沿わせる

残念:粘着性に問題があった

 

どれも良し悪しがあり、必要の応じて使い分ければ良いと思いますが

機能性で一番気に入っているのは

このマジックテープのケーブルタイかコードタイ(プロ使用)です。

特性の違うこの2タイプがしっくりきました。

 

○ マジックテープのケーブルタイ…

使えた:コードの太さやサイズを問わない

残念:マジックテープによっては、外す時に痛い

 

○ コードタイ(プロ使用)…

使えた:きっちりと束ねる事が出来る、サイズ問わない

残念:再利用不可(やり直しも不可)

 

みなさまはいかがですか?

 

おまけ

f:id:yoi158116:20150701231604j:plain

広告を非表示にする