ミニマリストと呼ばれる日を夢見て

まずは断捨離と整理整頓から

もう一度 勉強を!

先日ノーベル賞に選ばれた大村さんじゃないけど

最近、「わたし、これでいいのか?もっと学ばなきゃ!」という出来事がありました。

 

@職場

その方は、人生の先輩にあたる方、
職場が一緒で、たまに一緒にお仕事をしますが、部署も役職も違う方。
仕事だけでもたくさん抱えていて、なのにいつもパワフルでプライベートもアクティブ。大学院にも行っていると伺いました。
 
確かマスター(修士?)は持っていたはずなので、ということは博士号取得?
 
他のスタッフが体調崩したりすると率先して代わりに出ている方で、「いつ休んでいるのかしら?」と思うような、自称「自分にも他人にもS」な方(自称であって、マリンらにSという感じはないです)。
 
 
そうやっていつも職場にいるような方だから、その大学院も延長延長になっているって話してくれました。それでも、そんな多忙な中、行き続け&学び続けている事って素晴らしい。見習わなくちゃなぁ。
 
 

@プライベート

旅行に行った時ですが、メンバー全員が、前日まで仕事。人によっては、当日の朝に仕事したり、前日…「当日」になって帰宅でき荷造りを始めたり。走り抜けるように日々の業務をこなし、日本を発ちました。
行き先の国についての知識、準備…そんな余裕なく、空港で買い物(笑)。
 
現地では、世界遺産をいくつか回りました。それらは、その国の形成、歴史の上で重要な役割を担った場所(建物)でした。
「知らなくても素晴らしかったけど、その歴史、役割についてもう少し学んで行ったら、もっと深く感じられたんだろうね」
みんなの意見を代表したようにコメントしたメンバー。
 
何事にもアグレッシブで前向きな人たちなので、同じように思ったのかな。
その国の礼儀としても、挨拶(現地で覚えたけど)やお礼は事前に言えるようになってこよう。そう、改めて思った旅でもありました。
 
 

改めて自分を振り返り。。。

 昨年は、マリンなりに勉強をしたのです。異動して1年目だったし。
でも、まだわからないことはたくさんあるけど、日々の業務はこなせるようになって、昨年の学び姿勢は薄くなってしまった。
 
このブログも、「毎日書こう!」というのは立てていなかったけど、随分と書かなかった日もあった(反省)。
人は、どうしてその環境に慣れてしまうんだろう。日々の生活に追われ、埋もれてしまう時さえもある。
 
反省だなぁ。。。
これを機に、もう一度勉強を!
 
このブログもそうだし(片付けも、もちろん)、
以前、途中で終わってしまった教材をもう一度始めようと思います。
調べたら、教材分はなしで、再度できるようです。
広告を非表示にする